【恋人や夫(妻)の性格を変えたくなった時にできること】

 

恋人や夫(妻)の性格が変わってくれたらなぁって思うことありませんか。
 
私はよく思ってました^^;
 
ビリーフチェンジ セラピーも他のどんな心理セラピーと同様に決して恋人や夫(妻)を変えることはできません。
 
ただ言えることは、あなたが変わることで必ず恋人や夫(妻)に影響はあります。
 
なので、恋人や夫(妻)の性格が変わってほしいと思った時にできることは3つあります。
 
1つめは、別れること。
 
別れたくないから相手のイヤな部分を直してほしいと思っているはずなのでこれはまず選択されないはずです。
 
2つめは、『相手の性格を変えたいと思っているその本人の心の中で起こってること』を心理セラピーで扱うことです。
 
相手の嫌な面を変えたいと思ってるとき何らかの心の反応があるはずです。
 
そこをビリーフチェンジで扱います。
 
ビリーフチェンジで扱うことにより、本人の心の反応が変わり、本人の言動が変わります。
 
そうすることで相手にも影響があり関係性が変わります。
 
3つめは、恋人や夫(妻)の性格の変えたい部分・イヤな部分は、相手の自覚あるなしに関わらず相手にとっては何かしらのメリットがあるからやっています。
 
その、相手がやることで得ている意識的または無意識的メリットに気づくことです。
 
そうすることで、相手のイヤな面を「やめてほしい」ではなく「どうしてするのか」という面で見ることができるので改善に向けて進めます。
 
注意点はメリットとは、側からみたら何もいい事に見えなくても、無意識にとってはいつもどおりの結果になることは、変化がなく安心で喜ばしいことになりメリットになります。
 
その例としては、
 
自分が愛されることが信じられず不安で、あえて相手に嫌われることをすることで相手を試そうとする。
 
そして相手が嫌気がさして離れていくと、やっぱり自分は愛されないといつもどおりの結果を得る。
 
無意識的にはいつもどおりは安心で喜ばしく思っており、無意識的にメリットを享受しています。
 
また、相手のイヤな面が相手にとってはメリットを享受している他の例としては、
 
恋人や夫(妻)のお金の使い方が激しくそこを変えてほしいと思っているとします。
 
でも、お金を使うことでその相手が享受しているメリットがあります。
 
そのことに気づくことで、ただ止めろと言うのではなく、本質的な解決に進めます。
 
この例でいうと、もしかすると金を使うことでその相手が享受しているメリットは、パートナーからの愛情不足を買い物することで得られる充実感で一時的に埋めているのかもしれません。
 
なので、ただ止めろと言うのでは解決しませんが、もっと話を聞いてあげたり愛情を注ぐことで解決する可能性があります。
 
ということで、恋人や夫(妻)のイヤな面を変えたくなったときできる対応は、
1.別れる
2.あなたの反応を変える
3.相手の意識的・無意識的メリットに気づく
の3つです。
 
できれば2と3を選びたいですね。