【 ビリーフチェンジ 】

・幼少期につくられる《生きるための規律(ビリーフ)》

人の心の成長の仕組みは、

 

【0才~5・6才】までは、

 

両親

 

愛されるため育ててもらうため、

 

生き残るために、

 

無意識に自分の《生きるための規律(ビリーフ)》を作ります。

  

 

落ち込む幼児

 

 

【7才~15才】になると

 

両親だけじゃなく学校の先生や友達との関わりで

 

《生きるための規律(ビリーフ)》を使ったり、

 

集団にとけこみ生き残るために

 

新たな《生きるための規律(ビリーフ)》作ります。

 

 

そして

  

【大人】になってからは会社において、

 

同僚・上司・得意先を相手に

 

またプライベートでは

 

恋人や、旦那・妻・子供などの家族や、友人を相手に

 

今まで身につけてきた《生きるための規律(ビリーフ)》を使います。

 

その中で幼少期はあなたを守るために作られた

 

《生きるための規律(ビリーフ)》が大人のあなた自身

 

を苦しめることがあります。

 

 

リミッティング・ビリーフの形成

  

  

会社とはそれぞれの思惑があり

 

《生きるための規律(ビリーフ)》がぶつかるため

 

ビリーフが表面化しやすく、

 

そもそもストレスを感じたり悩みやすい環境といえます。

  

  

この幼少期からある《生きるための規律(ビリーフ)》は、

 

あなたにとっては当たりまえだし、

 

そんなビリーフがあること自体気づかないぐらい自然なものだと思います。

 

 

ビリーフチェンジとは、

 

それほど心の深く根本にある《生きるための規律(ビリーフ)》を変容するため、

 

生き方までもかわる効果の大きい心理セラピーです。

 

 

"くり返しの人生"で後悔しない❗️❗️ ビリーフチェンジ

ビリーフチェンジ 詳細はこちら

〔 ご提供場所:福岡・熊本 〕